個人事業主銀行が貸してくれないが資金が必要

個人事業主で、銀行が貸してくれないが資金が必要

私のようなフリーランスのデザイナーが銀行から融資を受けようとするのは非常に大変です。手続きも面倒だし自分ですべてやるには本当に大変

 

そこでキャッシングやビジネスローンなどから借りることが多くなります。同業のフリーランスに聞いたんですが日本政策金融公庫(JFC)というものがあって利息がとても低いということを聞きました。手続きはそれなりにありそうですが利息が低いというのは助かりますよね

 

ただ私の場合は消費者金融からの融資がいくつかあるので今はチョット難しいかもしれないです。

 

消費者金融は何が良いかというと手続きが簡単という事ですね。最近は銀行のローンも審査に時間がかからなくなりましたが審査そのものの基準は消費者金融に比べたらきびしいものがありますね。特に私のようなフリーランスには敷居が高いです。

 

節税が融資のネックになる

個人事業主は経費として計上し所得税の節税をしている方も多いことでしょう。そうすると当然年収も低くなります。結構な稼ぎがあっても節税対策が銀行融資のネックになることがあるんですね。

 

ただ悪いことばかりではないですよ。事業者ローンというのもあります。大きな特徴は総量規制が無いということです。あくまでも事業主なので消費者金融からの借入の場合、融資額の合計が年収の1/3を超えてはならないという規制の対象にはならないということでしょうか。

 

ただ事業者ローンも即日の借入はできません、審査には1週間ぐらいは必要となるようです。同じようにビジネスローンも同じようなもんですね。

 

速さだけでいうと中小の消費者金融のビジネスローンだと借入までの時間が早いところもあります、というか早いです。また複数社から借入があっても大丈夫なところもあります。

 

私の場合は中堅クラスの消費者金融でも難しいです。ではどこから借りているかというと中堅よりさらに小規模な街金といわれるところが多いです。

 

個人事業主が早く資金を調達するには

ここはとにかく早い、急な受注があってすぐに仕入れが必要になり売掛がきかないようなところでキャッシュがないときでも即日に融資可能なところがほとんどです。ただ最初は融資額も少ないですね。でも何度か取引をしていれば信用が付きますから額も増えて来ます。デメリットは金利ですかね。もちろん法廷外の費用が発生するような、よく言う闇金のようなところではないので安心して借りられます。

 

それと借りれるところを探すのも大変です。ところがそれを解消してくれるところもあります。一括見積で複数の業者に打診してくれるんですね。条件が合えば連絡が来てこちらの条件と合えば即日でもお金を借りられます。

 

いろいろな資金調達方法、たとえばファクタリング

消費差金融以外だとファクタリングというのもあります。これは売掛を買い取ってくれます。簡単に言うと予定している入金(売掛金)を業者に買い取ってもらい本来の入金日より早く現金を手に入れられます。
ファクタイングは融資ではないので借り入れとしてとしての実績は残りません。もちろん手数料はかかるので本来入金されり額より少なくなります。
それでもキャッシュが廻らないときは支払期限に間に合わせることができます。ただ個人事業主だと審査も厳しいところが多いです。法人化していると比較的容易に取引ができるようです。

 

収入が少なくても個人事業主より法人化したほうがメリットが多いので私はおススメですね。
個人事業主だと銀行が貸してくれないことも多いのでそういった意味でも法人化と一括見積での借り入れもおすすめです。

関連ページ

大手の消費者金融で断られた
お金が必要で、どれだけ急いでいる人でも、即座に相談にのります。実際に借りた人たちからの驚きの体験談談を紹介しています。こんな人でも本当に借りたんです。
借り入れが数件多いので、もうお金を借りるところがない
複数の消費者金融から借り入れがあっても、お金を借りられるところがあったら、あなたは借りますか。そんな情報がいつでも手に入るとしたら、もちろん無料でご覧いただけます。申込も無料です。
特定調停中でもお金を借りる
特定調停中にお金が必要になっと時、あなたはどうしますか。そのような状況ではまずお金を借りることは不可能です。でも、調停中でも少額なら借りるところがあるとしたら!しかも1社だけでななく、いつでも利用できるとしたら。そんな業者を厳選紹介しています。
任意整理中、だけど今日お金が足りない
多重債務で債務整理を考えているあなたへ。自己破産ですべてを失う直前までいった人が任意整理をすることによって家を手放すことなく借金の支払いを付けることができました。あなたの可能性を最大限に活かすために、匿名で相談に乗ってくれます。この機会をお見逃しなく!
もうすぐ破産しそう!でも今すぐお金が必要
わかってはいるけど、お金を借りてしまう。最初は少しだけ借りて返していたけど、いつまにか、まだ大丈夫!まだ返せる!もう少し借りよう!そんなことが続いて今では破産しそう!とはいっても今お金が必要
信用情報機関に登録されずにお金を借りる?
信用情報機関に登録されるとあなたの情報が各銀用や消費者金融に情報が開示されます。複数の消費者金融から借り入れがあるとそれ以上は借りることができません。ここでは信用機関は通りません。
支払遅延があるのでお金が借りられない
3か月以上の遅延があるのでお金を借りる所がない。ところが中小の消費者金融ならあなたのお手伝いをできるかもしれません、そんな業者を無慮で一括見積いたします
年収が低いのに厳しい総量規制に困っている
総量規制は年収の低い人には厳しすぎる。本当にお金が必要な時に総量規制のためにお金が借りられない!カードローンも使えない!困っているあなたのために…ご覧ください。
公務員が、誰にも知られずにお金を借りる
公務員は信用度の高い職種です。そんな公務員でも急にお金が必要になることもあります。誰にも知られずに今すぐお金がほしい!共済組合の貸付事業は手続きが面倒。困っている人こそご覧ください。
破産している!でも生活するにはお金は必要!
自己破産はしたものの生活は苦しい!突然の出費にお金が足りない。今更お金を貸してくれる所なんてあるわけない!でもお金がほしい!そんなあなたのために今すぐご覧ください>>>